読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本都市系ギャグ学会

個人ブログです。ツイッター、フェイスブックで言うにはちょっとアレかな~みたいなこと。

成長の実感

田舎から都会に出て来たときは、見るものすべてが刺激的で、毎日どんどん新しいことを吸収していった。

18歳から20代の前半まで、おそらく大学院で留学していたころまでは、毎日何かしら成長を実感できていたと思う。今日は新しいことを覚えた、新しい人と出会った、新しい場所に行った・・・

それが、社会人になってから実感できなくなってきたことに気がついた。もちろん、仕事をするなかで新しいことを覚え、人と出会い、行ったことのない場所にも行くのだが、インプットというよりはアウトプット、大学院までの経験を総動員して問題を処理している感じだ。

それは大学院までの教育システムとしては大成功、なのかもしれないが、一方で成長が止まってしまったような、寂しさや焦りを感じていた。

展覧会に行ってみても、映画を見てみても、何か今までに見たもののバリエーションのひとつという感じで、いま俺は成長しているぞ!という実感がない。

 

そんなとき、唯一、自分の成長が及んでいない分野を見つけた。

それは「家事」である。

これまで本当に料理もほとんどしてこなかったから、少し工夫できたというだけで、何かを成し遂げた気分になるのだ。

休日に予定がない、と嘆く必要ももうない。休日は家にいて、家事の技術をどんどん磨けばいいのだ。